kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に回っています。

【直島八幡神社】(なおしまはちまんじんじゃ)

夏に【直島八幡神社】(なおしまはちまんじんじゃ)にお参りするために、直島へ行ったときの内容です。サンポート高松からフェリーで行き、レンタサイクルを使いました。



【直島八幡神社】(なおしまはちまんじんじゃ)の御祭神は、御本殿中央に八幡大神様(第15代応神天皇〔おうじんてんのう〕誉田別尊〔ほんだわけのみこと〕)を、西に神功皇后様〔じんぐうこうごうさま〕(息長帯比賣命〔おきながたらしひめのみこと〕)、東に仲哀天皇様〔ちゅうあいてんのうさま〕(足仲彦天皇〔たらしなかつひこすめらみこと〕)をお祀りしています。この御本殿に鎮まる三座の神々を総称して「八幡三社大神」です。
由緒について;
応神天皇2年、妃の吉備の御友別の妹「兄媛」が郷里へ帰ったあとを慕われ、難波の津から船出して瀬戸内を巡幸し、小豆島を経て吉備の葦守宮に向かわれた天皇が、風待ちのため3月29日直島の西の浦に着かれた。この時、天皇が船から岸にあがられ、浜辺の岩上に鎮座されたので、この岩を「応神天皇腰掛岩」と呼び、島人は高田の浦、東の丘に御仮屋を建てて食事を差しあげて礼拝した。ここで四日お過ごしになり舟舵をつけ、翌日4月3日、順風を得て船出された時、島(直島)の人々は吉備への海路の案内をつとめました。
境内には、稲荷神社(いなりじんじゃ)貴船神社(きぶねじんじゃ)恵美須神社(えびすじんじゃ)があります。境内外末社としては、「崇徳天皇神社」と「住吉神社」があります。



所在地 :香川県香川郡直島町733



サンポート高松

フェリー乗り場。


直島・宮ノ浦港のターミナル前に見えるのが、この「赤かぼちゃ」。


「赤かぼちゃ」の内部。


レンタサイクルで出発。


黄色と黒という配色だから際立って目立つのだと思う。


【直島八幡神社】の鳥居。応神天皇行在所に由来する。




「貴船神社」(きぶねじんじゃ)
御祭神…素盞鳴尊、須勢理姫命、大國主命、事代主命、武甕槌命 一に曰 経津主命をも祀ります。


「靖国神社」



     

 

末社「護王(ごおう)神社」のガラスの階段。
近くの【直島八幡神社】から奥へ入って行くと徒歩1〜2分で辿り着けます。神様が通るというガラスの階段直島家プロジェクトは、猛暑の中、氷の階段に見えてひんやりとした印象。


家プロジェクトは直島・本村地区にある古い建築物を改修して
アートに仕上げるプロジェクト。「はいしゃ Haisha」
かつて歯科医院兼住居であった建物。





「地中美術館 」









#じゃらん #じゃらんネット #じゃらん #観光 #観光スポット #神社
#社寺仏閣 #絶景 #muragon #Sakamoto119






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。