kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に回っています。

【谷末社】(高津宮境内)の「陰陽石」

高津宮の本社裏に谷底のような薄暗い一角があります。その 谷の底に「谷末社」が祭られています。白菊社(草野姫命〈かやぬひめ〉),千年社(大市姫命〈おおいちひめ〉),常高社(大山祇命〈おおやまつみ〉)の三座です。草野姫は大山祇神の妃として多くの神を生みました。大市姫は神大市姫とも称し大山祇神の子です。市場の繁栄を司る神として信仰されています。
谷末社におりる坂の途中に【陰陽石】とよばれる怪石が祭られています。【陰陽石】は生命力や繁栄の象徴とともに豊穣祈願、繁盛祈願に効能があります。


住所:大阪府大阪市中央区高津1丁目(高津宮境内)



高津宮(こうづぐう)は、大阪市中央区にある神社である。旧社格は府社で、戦後神社本庁の別表神社となった。高津宮の本社裏に谷底のような薄暗い一角があります。その 谷の底に「谷末社」が祭られています。


高津宮(こうづぐう)



高津宮(こうづぐう)



高津宮(こうづぐう)の境内に、「高倉稲荷神社」があります。


高津宮(こうづぐう)の境内に、「安井稲荷神社」もあります。




「高倉稲荷神社」と「安井稲荷神社」の間にある鳥居をくぐって下へ降りていきます。




「谷末社」 御祭神;草野姫命、大市姫命、大山祇命





【陰陽石】
女陰や男根に似た自然石は生命や繁栄の象徴と同様に豊穣祈願や商売繁盛祈願の対象として崇敬されている。
*こちらは、「陽石」です。



【陰陽石】
女陰や男根に似た自然石は生命や繁栄の象徴と同様に豊穣祈願や商売繁盛祈願の対象として崇敬されている。
*こちらは、「陰石」です。



【陰陽石】
女陰や男根に似た自然石は生命や繁栄の象徴と同様に豊穣祈願や商売繁盛祈願の対象として崇敬されている。
*こちらは、「陰石」です。


【陰陽石】
女陰や男根に似た自然石は生命や繁栄の象徴と同様に豊穣祈願や商売繁盛祈願の対象として崇敬されている。
*こちらは、「陽石」です。


境内にある「比賣古曽神社」 御祭神;下照比売命



相合坂は、別名縁結びの坂と呼ばれ、男女それぞれ南側と北側から登り、ちょうど頂点のところで出会うと相性がよいといわれている。





#じゃらん #じゃらんネット #じゃらん #観光 #観光スポット #神社
#社寺仏閣 #絶景 #muragon #Sakamoto119


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。