kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に廻っています。Instagram:https://www.instagram.com/kazuyoshi1000

【許麻神社】(こまじんじゃ)大阪府八尾市

【許麻神社】(こまじんじゃ)大阪府八尾市



式内社で、もと牛頭天王と称され、渋川六座の一。この地は古く巨麻荘といい、河内国諸蕃の大狛連の住地で、その祖神をまつったと伝えられています。 境内の手洗いの屋形は、むかしの宮寺久宝寺観音院の鐘楼の名残りです。この寺は、聖徳太子の建立で、戦国時代に兵火に逢って焼失、その後観音院のみ復興しましたが、明治初年廃寺となりました。本尊十一面観音は現在、念佛寺にあります。 神社の西方に、むかし弥生式土器を埋蔵したベントウ山がありました。 社名の由来ですが、「許麻」は「コマ」と訓み、昔はこの地を「許麻荘」と言いました。許麻は高麗に通じ、高麗からの渡来民族が多く住んでいました。彼らが祖霊として祭祀したのが、後に神社として祀られ、社名に「許麻」が残ったと言われています。手洗舎建立の由来については、往古この境内に許麻の宮寺として「久宝寺観音院」があり、「真言宗大悲閣」と呼ばれる様になったもの。旧記に、この寺は聖徳太子の建立によるもので、太子自作の十一面観音を本尊としていたと伝えられます。三十三代推古天皇二年三月に勅願所となりましたが、松永弾匠久秀の乱による兵火にかかり悉く灰燼となりその後漢文7年7月(1667年)に再建されました。その後明治初年の神仏分離により廃寺となりましたが、その鐘楼を神社の手洗舎として移築し現在に及んでいます。尚、古老によれば鐘楼の釣鐘は有名で、その響きは十里の外まで及び、大和高田まで達したと伝えられています。 






アクセス:最寄駅 JR「久宝寺」駅/大阪市営バス「久宝寺」


JR「久宝寺」駅から徒歩約7分/大阪市営バス「久宝寺」から徒歩約3分




住所: 〒581-0072 大阪府八尾市久宝寺5丁目4-8




👇じゃらん旅行記







#じゃらん #じゃらんネット #じゃらん #観光 #観光スポット #神社
#社寺仏閣 #絶景 #muragon #Sakamoto119