kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に廻っています。

【物部守屋の墓】大阪府八尾市

大阪府八尾市にある「大聖勝軍寺」より国道25号線を100m程東に進んだところに【物部守屋の墓】があります。 物部氏は有力な軍事氏族です。物部氏は日本に伝来した仏教に対しては強硬な排仏派で、崇仏派の蘇我氏と対立しました。但し、物部氏の本拠の渋川に寺の跡が残り、物部氏そのものは廃仏派ではなかったという説もあります。物部守屋薨後1350年には、右奥にある「何ぞ国神に背きて、他神を敬せんや」の碑が建てられました。『日本書紀』に、守屋が仏教導入に反対して言ったとされる言葉です。 左奥の「物部守屋公顕彰碑」は、薨後1380年の記念事業で建てられたものです。


 また、「大聖勝軍寺」の門前に秦河勝が物部守屋の首を洗ったと伝わる「守屋池(守屋首洗池)」があります。案内板はありません。


さらに、「大聖勝軍寺」から近い「楠本神社(くすもとじんじゃ)」境内にも「守屋池(守屋首洗池)」があります。池の前に、屋首洗池と刻した自然石の碑が立っています。この「楠本神社」社務所の壁に貼られた案内には、「聖徳太子が迹見赤擣に鏑矢をもって、物部守屋を射させたところ、その矢が守屋の胸に当たり、秦河勝がその首をとって、この池で洗って聖徳太子の見参に入れたという」と書かれています。



【物部守屋の墓】





「守屋池(守屋首洗池)」場所:「大聖勝軍寺」の門前。





「守屋池(守屋首洗池)」 場所:「楠本神社(くすもとじんじゃ)」境内




【樟本神社】(くすもとじんじゃ)は、八尾市木の本(旧丹北郡)、北木の本、南木の本(旧志紀郡)の3箇所あります。👇




【大聖勝軍寺】(だいせいしょうぐんじ)👇