kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に回っています。

【山畑神社】(やまたけじんじゃ)佐麻多度神社 の境内社

【山畑神社】(やまたけじんじゃ)八尾市 


山畑神社は高座明神とも言われ、『大阪府全志』では延喜式内社の春日戸社座御子神社の可能性を指摘。 『河内志』では春日戸社座御子神社の場所は未詳とする。『大日本史神祇志』には、「春日戸社坐御子神社、今在山畑村寶積寺域内、称神明、按土人伝説、本社例祭曰高座祭、蓋以其祀高座御子神也、然祭神名不詳。」とある。神明社は山畑神社に改称済み。高座祭だから高座神を祭るということ。 又、天照大神高座神社二座の内の一座とする見方もある。 祭神:高坐御子神、『神社覈録』その他の諸書、すベて祭神分明ならず。 由緒:貞観2年(860)11月正五位下『三代実録』。これ以後、この神社の歴史は明らかでない。明治5年3月29日 同村の「佐麻多度神社」に合祀される。また、【山畑神社】は「佐麻多度神社」 の境内にあります。 


住所:大阪府八尾市大字山畑340番地




【佐麻多度神社】(さまたどじんじゃ ) 式内社で当地山畑の産土神である、旧社地は100m上の扇状地の谷口天神山にあったが、明治31(1898)年現地へ移った。 山畑神社はこの社の末社で春日御子大明神なり。 敷地は東西7m 南北10mあり、この付近から素焼の陶棺が出土、今は東京博物館にある。 境内に力石(165キログラム)があり、明治初期にはこの石をもちあげて力くらべを楽しんだ。この神社の境内には力石、また右手側には末社である、【山畑神社】と「山畑八幡宮」がある。 


所在地:八尾市大字山畑340 
アクセス:近鉄「服部川」駅から徒歩約10分(「俊徳丸鏡塚」から高安山側に2~3分上がったところにある。) 最寄駅:近鉄「服部川」駅

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。