kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に回っています。

【豊崎神社】(とよさきじんじゃ)大阪市北区

【豊崎神社】(とよさきじんじゃ)大阪市北区


祭神は、孝徳天皇です。配祀は「素盞嗚尊」「應神天皇」。由緒については、豊崎宮が廃されて、宮跡は松林となり、八本松と呼ばれていたとのこと。 正暦年間(990年~995年)藤原重治がこの地の開拓にあたり、この樹林に小祠を建立して孝徳天皇を祀ったのが起こりで、後に村民の望みで須佐之男を合祀したとのことです。
境内には、鹿島神社・豊受大社がります。鹿島神社は寛永(1624年~1644年)のころ常陸国鹿島神社より勧請し、神輿を渡し、鹿島踊りを奉納したといわれています。
また、東照宮社・厳島神社があります。東照宮社は慶長19年(1614年)徳川家康が足立市兵衛の家に憩った記念に家康の霊を祀るものです。また、稲荷神社・恵美須神社・神石があります。孝徳天皇の御履脱石といわれています。


住所:大阪府大阪市北区豊崎6丁目6-4
アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線 中津駅より徒歩10分


(撮影:2017/5/1)

末社東照宮社
慶長19年(1614)、大阪冬の陣の時のこと、家康公が休憩するために豊崎の足立市兵衛宅へ立寄った。その際に市兵衛より差出された麦飯を食べて家康公は大満足し、そこでその姓を尋ねると、市兵衛が足立であると答えたことから、大いに喜び「永く足立と唱へよ」と、紋章などを賜ったという。そのことに因み、安永 5年(1776) 3月、許可を得て、本庄杉山の足立家邸宅内へ鎮守として東照宮が勧請されたという。この東照宮が近くの豊崎神社境内に末社として遷されたのは、明治40年(1907)のことである。

相殿厳島神社
宗像三女神という女神です。福岡県の宗像大社や、広島の厳島神社は海の神様であり海の安全や交通安全のお社です。七福神の1神である弁財天としての信仰があります。音楽や弁舌が巧みな神様とされており、芸事の上達を祈願します。





末社 恵比須神社



末社 稲荷神社



摂社 鹿島神社
江戸時代の初め、この地域で疫病が流行り、その流行をおさめる為に常陸国(茨城県周辺)の鹿島神宮より勧請されました。武術の上達や病気平癒、身体健康の神様です。
今は速素盞烏尊を祀っている中津の富島神社ももとは鹿島神社武甕槌命を祀っていたと言われています。



【豊崎神社】(とよさきじんじゃ)大阪市北区


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。