kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に回っています。
http://www.dailymotion.com/jinjauploader2000

文明開化の町 【御厨会館】と【 御厨行者堂】東大阪市

文明開化の町 【御厨会館】と【 御厨行者堂】東大阪市


暗越奈良街道沿いに発展した御厨(みくりや)は、明治時代になると、この付近の中心的存在になります。 チョンマゲはザンギリ頭になり、和服から洋服になり、暦も月を中心とする太陰暦(旧暦)から太陽歴に変わりました。 また、街道沿いには、乗合自動車や人力車などが走るようになります。 明治7年2月には、この御厨村に屯所が置かれ、番人が配置されました。同10年になると御厨分署と改名し、同14年4月1日御厨村1082番地の民家を借り、『八尾警察署御厨分署』が設置されました。当時の区分でいくと若江郡・渋川郡・茨田郡にまたがる地域を管轄していました。また、明治9年3月16日河内国御厨郵便局が、御厨村1033番地に開設されました。 このように先進国的な役所や施設が、いち早くこの地に開かれたことは、御厨が河内地方の文明開化発生の地であったといえるでしょう。この地は、御厨分署があったところです。 屯所と言うのは、巡査が時々交番張りする所とされていますが、 同年8月12日までは、巡査は避卒(ちそつ)と呼ばれていました。


住所:大阪府東大阪市御厨4丁目6-3


(撮影:2017/5/22)





👇付近に「法観寺」があります。
所在地:大阪府東大阪市御厨1086 
アクセス:近鉄奈良線 八戸ノ里駅から0.8km


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。