kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に廻っています。

【両皇大神社】(りょうこうたいじんじゃ)大東市

【両皇大神社】(りょうこうたいじんじゃ)  広い公園の中に玉垣で囲まれた境内域がありますがお詣り出来ないように門扉が閉まっています。 御祭神:天照皇大神、豊受大神、菅原道真公。当社は大東市役所の北方一五〇メートルのところに鎮座す。別名、「深野神社」とも呼ばれている。当社の由緒は詳らかではないが当神社の灯籠に文久年代の銘が記されている。 入口には深野東村太光田より移設の石灯籠がります。深野新田会所…

【吉田春日神社】(ラクビー神社)東大阪市

【吉田春日神社】(ラクビー神社)東大阪市  奈良の春日大社の御祭神を勧請した御分社。本殿は市の有形文化財に指定。花園ラグビー場に近く、大きなラグビーボールが奉納されている。別称ラグビー神社とも呼ばれている。正月の全国高校ラグビー大会、ジャパントップリーグの開催期間には関係者の参詣が多く、全国唯一のラグビー守袋を扱う。 由緒について;春日神社は「春日さん」の御分社にて、元春日と称される枚岡神社、奈…

【孝徳天皇陵】(こうとくてんのうりょう)

【孝徳天皇陵】(こうとくてんのうりょう)  大化改新後に即位した第36代天皇を埋葬した陵墓。 『日本書紀』は、白雉5年(654)10月10日、第36代・孝徳天皇(在位645 - 654)が難波宮の正殿で崩御され、12月8日大坂磯長陵(おおさかのしながのみささぎ)に埋葬したと記す。近鉄南大阪線「上ノ太子」駅からアクセスする場合、国道166号線を春日方面へ進むと、途中の交差点に「竹内街道」の石柱が建…

【小野妹子墓】大阪府南河内郡太子町

【小野妹子墓】大阪府南河内郡太子町 科長神社南側の小高い丘の上に、古くから小野妹子の墓と伝えられる小さな塚があります。妹子は、推古天皇の時代に遣隋使として、当時中国大陸にあった隋という大国に派遣された人物です。 妹子が聖徳太子の守り本尊の如意輪観音の守護を託され、坊を建て、朝夕に仏前に花を供えたのが、池坊流の起こりになったとされることから、現在、塚は池坊によって管理されています。小野の妹子(いも…

【科長神社】(しながじんじゃ)大阪府南河内郡太子町

【科長神社】(しながじんじゃ) 式内社で、旧社格は郷社。風の神である級長津彦命・級長津姫命を主祭神とし、以下の神を配祀・合祀する。 配祀 -- 素盞嗚命・品陀別命・建御名方命・武甕槌命・経津主命・天児屋根命・天照大神 合祀 -- 天御柱国御柱大神・天児屋根命・品陀別命・八坂大神・道祖大神・保食神・菅原道真・市杵島姫命・天照大神 創建の由緒は不詳である。元は二上山上に鎮座し、二上権現と称していた。…

羽曳野市駒ケ谷 に鎮座する【白玉大明神・白龍大神・脳天大神】

大阪府羽曳野市駒ヶ谷に鎮座する「白玉大明神(しらたまだいみょうじん)」「白龍大神(はくりゅうおおかみ)」「脳天大神(のうてんおおかみ)」と「八丁地蔵尊(はっちょうじぞうそん」「役行者 祓水(えんのぎょうじゃ はらいみず)」です。 近鉄南大阪線の踏切を渡った所に不動明王などが並んでいるのが見えます。鳥居と神様の名前を並べて彫り込んだ石がご神体として祭られています。「白玉大明神」というと稲荷神社を思…

【金剛輪寺】(こんごうりんじ)(杜本神社の神宮寺)

駒ヶ谷駅から東に約10分程歩いた宮山頂上付近にあるのが杜本神社 (もりもとじんじゃ)です。現在の祭神は、経津主命(ふつぬしのみこと)・経津主姫命(ふつぬしのひめのみこと)とされていますが、平安初期には百済宿袮永継(くだらのすくねながつぐ)とその祖先の飛鳥戸氏(あすかべし)を祀(まつ)る神社であったようです。  藤原永継の子・冬嗣(ふゆつぐ)は、嵯峨天皇のときに起こった薬子の変を契機として設置され…

【杜本神社】(もりもとじんじゃ)羽曳野市

【杜本神社】(もりもとじんじゃ)羽曳野市  現在の祭神は、経津主命(ふつぬしのみこと)・経津主姫命(ふつぬしのひめのみこと)とされていますが、平安初期には百済宿袮永継(くだらのすくねながつぐ)とその祖先の飛鳥戸氏(あすかべし)を祀(まつ)る神社であったようです。  藤原永継の子・冬嗣(ふゆつぐ)は、嵯峨天皇のときに起こった薬子の変を契機として設置された蔵人所の初代蔵人頭に任命され、急速に力を伸ば…

【厳島神社】(いつくしまじんじゃ)松原市

【厳島神社】(いつくしまじんじゃ)松原市  縁起について:厳嶋神社は一津屋五丁目八番九号にあり、地名は「小字弁天(こあざべんてん)」と云う、祭神は天照大神の第三の姫、宇賀神(市杵島姫命(いちきしまひめのみこと))の分神で海の守り神と云い、神仏混淆時代には七福神唯一の女神、弁財天(財宝の神)として信仰の的となり一津屋の産土神として今日に至る。南北朝時代には楠氏の一族である和田氏が砦として守り、一津…

正体不明の祠  / (松原市【布忍神社】付近)

大阪府松原市の【布忍神社】から橋を渡ったところで赤い鳥居が目につきました。太い神木が1本あります。この神社の由緒など詳細は不明です。傾いて立っている鳥居がいい感じです。 場所:大阪府松原市北新町1丁目7 (グーグルマップのストリートビューで鳥居が見れます。) (撮影:2016/9/26) #じゃらん #じゃらんネット #観光スポット #むらごんブログ #ムラゴン #Sakamoto119

【布忍神社】(ぬのせじんじゃ)松原市

【布忍神社】(ぬのせじんじゃ) 松原市 本社の鎮座する「布忍」の地名の由来は日本書紀にもある布忍入姫命(ぬのしいりびめのみこと、日本武尊の娘のひとり)にあると言われている。本社の創建年については明確でない。本殿は府指定有形文化財にも指定されている。 祭神:速須佐男之尊(はやすさのおのみこと)、八重事代主之尊(やえことしろぬしのみこと)、建甕槌雄之尊(たてみかづちおのみこと)。古来より布にまつわる…

【我堂八幡宮】(がどうはちまんぐう)〔厄除の宮〕松原市

【我堂八幡宮】(がどうはちまんぐう)です。別称は、「厄除さん」と呼ばれています。 由緒:祭神は百舌鳥村の八幡宮からの勧請らしいが詳細不明。もと「十五社」と称し明治維新後「「八幡神社」、大正の頃「産土神社」と称すと(府神社史)にあるが、八幡と産土の合祀によるものと思われる。 御祭神:誉田別命。境内社:金刀比羅宮、天雨神社、末廣稲荷神社、白髭神社他1社。  所在地:大阪府松原市天美我堂4丁目11-2…

【関西出雲大社 久多美神社】(かんさいいずもたいしゃ くたみじんじゃ)松原市

【関西出雲大社 久多美神社】(かんさいいずもたいしゃ くたみじんじゃ)松原市  神社は河内天美駅の北西約800mに鎮座しています。鳥居には「久多美大神」、境内の「記」には「関西出雲大社」という社名が記されています。参道や境内等が綺麗に整備され社殿は出雲大社そっくりの大きさや造りです。又境内左奥には、「古代の玄室」という岐阜県稲葉郡鵜沼町から移築された古墳時代の石室が再現されています。御祭神:久多…

【阿麻美許曾神社】(あまみこそじんじゃ)大阪市東住吉区

【阿麻美許曾神社】(あまみこそじんじゃ)  延喜式神名帳に記載されている河内国丹比郡の式内社で、旧社格は郷社。祭神:素盞嗚尊、天児屋根命、事代主命。 現在の祭神は上記の3柱であるが、「金剛寺本」には1座と記載されており、元の主祭神は不明確である。この地域が中臣氏の支配地域であったことから、神社名に含まれる「許曾」(こそ)が尊称を表すことと考え合わせ、中臣氏の阿摩比古命(アマノヒコノミコト)が主祭…

【賽の神社】(さいのじんじゃ)「白光龍王神社」「黒龍大神」大阪市東住吉区

【賽の神社】(さいのじんじゃ)大阪市東住吉区  「馬街道」とも呼ばれた下高野街道{四天王寺-田辺-天美-八下(堺市)-狭山}が南北に貫いている矢田の一角に、道祖神があります。 村に疫病が入らぬように、また旅人の安全を祈願して、祀られています。道祖神とは集落のはずれや、街道の境に祀られる代表的な民間信仰における神。「道陸神(どうりくじん)」「道禄神(どうろくじん)」と呼ばれます。祭神:八衢(ヤチマ…

【京善寺】(きょうぜんじ)大阪市東住吉区

【京善寺】(きょうぜんじ)  の縁起は、古くは「金剛院」と称せられ厄除祈願道場として栄えていたが、1615年(元和元年)大坂夏の陣に合戦の場となり、兵火で寺は焼失したため、詳細は不明とのことである。この時期、寺は荒廃したが、1653年(承応2年)桑津村の篤信者富井部氏などの霊夢に不動明王が出現され、寺の再興を告げられたため、紀州より観弘実誉阿闍梨を招き堂宇を再興、寺号を心王山殊勝院京善寺と改めた…

【桑津天神社】(くわづてんじんじゃ)大阪市東住吉区

【桑津天神社】(くわづてんじんじゃ)大阪市東住吉区  大阪市東住吉区桑津にある神社。祭神は少彦名神をはじめ、明治時代の合祀により菅原道真、須佐之男命、奇稲田比売命、野見宿禰、天児屋根命、布刀玉命、天宇受売命、猿田毘古神、経津主命、健甕槌命の計11柱。旧社格は村社。社伝によれば、仁徳天皇の妃である日向髪長媛が病気に罹ったとき、天皇が少彦名神に全快を祈って快癒し、それが縁でこの地に同神を勧請された。…

【玉木大明神】(たまきだいみょうじん)大阪市東住吉区

【玉木大明神】(たまきだいみょうじん)大阪市東住吉区 大阪市東住吉区 町の一角に静かに佇んでいる小さな祠です。今里筋と松虫通りの交差する今川交差点から直ぐのところにあります。中には供養塔もあります。左隣は「今川地蔵尊」です。 住所:大阪府大阪市東住吉区今川2丁目2 #じゃらん #じゃらんネット #観光スポット #むらごんブログ  #ムラゴン #Sakamoto119 (撮影:2016/9/25)

【むすびの宮 諏訪大神】 大阪市平野区

【むすびの宮 諏訪大神】 大阪市平野区 住宅街の中にぽっかりとあいた敷地の奥に祠が見えます。ブロックをモルタルで固めた塀に囲まれ、わりと立派な樹が数本生えています。鳥居はありません。扁額に諏訪大神とあり、石標には「むすびの宮」と掘られています。由緒等の案内板などはないです。 住所: 大阪府大阪市平野区加美正覚寺1丁目3−17 アクセス:JR関西本線「平野駅」から約700m。  (撮影:2016/…

【旭神社】前の正体不明の祠 / 大阪市平野区

大阪市平野区の【旭神社】(あさひじんじゃ)前に祠 があります。旭神社の鳥居の道を通る度に気になるのですが、詳細は不明で調査中です。旭神社とは関係ないと思います。小さな祠の中にはキツネさんがいるので、稲荷神社になると思うのですが、よくわかりせん。 木製の祠自体は古いですが、狭い境内は掃除されていて管理されているようです。ひっそりと鎮座しているのがいい感じです。このような目立たない小さな祠にとても興…