kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に廻っています。Instagram:https://www.instagram.com/kazuyoshi1000

【南乃福寿弁才天】(みなみのふくじゅべんざいてん)大阪市中央区

【南乃福寿弁才天】(みなみのふくじゅべんざいてん)は飲み屋、風俗店など数多く立ち並ぶ大阪市中央区千日前1丁目にある「上方ビル」の1Fに建立されています。由緒が書かれた案内板には、「南乃福寿弁財天は、平成18年(2006)10月7日に奈良県吉野の天河(天川)神社から弁財天(高野山岳弁天)の御霊を勧請し、大阪南の文化の発展と繁栄を願い、桂米朝、桂春団治ほかが発起人となり建立されました。ご利益は芸能上…

【難波神社】(なんばじんじゃ)大阪市中央区

【難波神社】(なんばじんじゃ)大阪市中央区 社格は府社。摂津国総社として「難波大宮」または「平野神社」と呼ばれていたという。 反正天皇が仁徳天皇を偲んで建立したと伝えられる古社です。もとは河内の地(現在の河内松原市)にあったが、秀吉が大阪城を築城した際に現在の地へ移転、その地名から「上難波神社」と称され、その後明治8年(1875)には現在の社名になっています。同じ境内でひときわ賑わっていたのが現…

【御津宮】(みつぐう)大阪市中央区

【御津宮】(みつぐう)は、大阪府大阪市中央区西心斎橋に鎮座する神社(八幡宮)。御津八幡宮、島之内八幡宮とも称されます。祭神は、応神天皇、仲哀天皇、比め大神。末社として、石宮龍王(いしのみやりゅうおう)、祭神は倉稲魂命。祠と鳥居があります。神紋は龍や水を祀る場所に多い三つ鱗紋です。社名は地名により、以前は三津と書く。『大阪府誌』には、仁徳天皇の浪速に都をおいた頃、味原郷(現在の大阪市天王寺区味原町…

【坐摩神社】(いかすりじんじゃ)大阪市中央区

【坐摩神社】(いかすりじんじゃ)大阪府大阪市中央区 式内社(大社)で、摂津国一宮を称します。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「白鷺」。正式な読み方は「いかすりじんじゃ」ですが、一般には「ざまじんじゃ」と読まれることが多く、地元では「ざまさん」の通称で呼ばれます。大阪市中心部の船場にある古い神社で、同地の守護神的存在です。南御堂の西隣に位置し、境内は東向きで、入口では大小3つの…

【生田神社】(いくたじんじゃ)神戸市中央区

【生田神社】(いくたじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区下山手通一丁目にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は官幣中社。同じ兵庫県内の廣田神社・長田神社とともに神功皇后以来の歴史を有する。祭神:稚日女尊(わかひるめのみこと)である。「稚く瑞々しい日の女神」を意味し、天照大神の幼名とも妹とも和魂であるともいわれている。201年に神功皇后の三韓外征の帰途、神戸港で船が進まなくなった為神占を行った所…

【花隈城跡】(はなくまじょうあと)神戸市中央区

【花隈城跡】(はなくまじょうあと)は、兵庫県神戸市中央区の元町駅西方にあった日本の城。別名は花熊城。花隈城は「鼻隅城」と書くこともあった。これは六甲山の丘陵が海に突き出ている様子を「鼻」、その稜線を「隅」で言い表したものである。またかつてはこの付近一帯のことを「花熊」と呼んでいたことも窺える。 永禄10年(1567年)、織田信長が荒木村重に命じて築かせたと言われているが、この時期信長はまだ入京し…

【湊川神社】(みなとがわじんじゃ)神戸市中央区

【湊川神社】(みなとがわじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区多聞通三丁目にある楠木正成を祭る神社。地元では親しみを込めて「楠公(なんこう)さん」と呼ばれている。建武中興十五社の一社で、旧社格は別格官幣社である。楠木正成は、延元元年(1336年)5月25日、湊川の地で足利尊氏と戦い殉節した(湊川の戦い)。その墓は長らく荒廃していたが、元禄5年(1692年)になり徳川光圀が「嗚呼忠臣楠子之墓」の石碑を建…

【走水神社】(はしうどじんじゃ)神戸市中央区

【走水神社】(はしうどじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区元町通5丁目にある神社。元町商店街から1本南に下った東西の道に面したところに鎮座している。走水神社は旧走水村の氏神で、社伝によると1100年以上の歴史を持つ由緒ある神社である。五穀豊穣・健康長寿・商売繁盛に学問の神様といわれ、書道の神としても有名で、社殿の脇には筆塚がある。菅原道真が祭神なので、狛犬ではなく狛牛が祀られている。1月18・19日…

【三宮神社】(さんのみやじんじゃ)神戸市中央区

【三宮神社】(さんのみやじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区三宮町に鎮座する神社。生田神社の八柱の裔神を祀った一宮から八宮までの神社(生田裔神八社)の中の三柱目に当たり、祭神としては湍津姫命(たきつひめのみこと)を祀っている。当社は、周辺の「三宮」という地名の由来にもなっている。航海の安全と商工業の繁栄を守る神として、古くから一般の崇敬厚い神社。古い記録がなく、いつ創設されたかなどについては未詳。祭…

【西海寺】(さいかいじ)大阪市中央区

【西海寺】(さいかいじ)大阪市中央区 黄檗宗【西海寺】(さいかいじ)は大阪都心の中央区にあり、地下鉄の谷町九丁目駅から、又は近鉄上本町駅から上町筋へ向かいます。小さな門なのでよく注意しないと通り越してしまうかもしれません。敷地は広くなく門をくぐると、すぐ右に「一願不動明王」が祀られています。一願不動明王は、一つの願い事を熱願すれば必ず成就するというご利益があるといわれています。元禄4年(1691…

【権太夫明神・八城大明神・吉春大明神】(ごんたゆうみょうじん・やつしろだいみょうじん・きっしゅんだいみょうじん)大阪市中央区

【権太夫明神・八城大明神・吉春大明神】(ごんたゆうみょうじん・やつしろだいみょうじん・きっしゅんだいみょうじん)大阪市中央区 ここを発見するのはかなり困難です。もちろんグーグルマップには掲載されておりません。マニア向けです。まず鳥居を見つけるのが難しいです。この鳥居の横並びには目印として「カフェ Studio FATE」があります。また、路地の入口の向かいには、「クーデリーカフェ」がありますが、…

【玉勝大明神・榎大明神】( たまかつだいみょうじん・えのきだいみょうじん)大阪市中央区

【玉勝大明神・榎大明神】( たまかつだいみょうじん・えのきだいみょうじん)大阪市中央区 この【玉勝大明神・榎大明神】( たまかつだいみょうじん・えのきだいみょうじん)を 見つけるのは困難です。グーグルでも検索できません。大阪市中央区谷町7丁目6-6に工芸関係の株式会社があります。その横の細い路地奥に赤い鳥居と小さな社が見えます。注意しないとこの細い路地自体を通り過ぎてしまいます。この路地はコの字…

【越中井】(えっちゅうい) 大阪市中央区

【越中井】(えっちゅうい) 大阪市中央区 【越中井】(えっちゅうい)は、大阪市中央区森の宮中央2丁目12にある史跡。細川家の当主である細川忠興の屋敷の台所があったと伝えられる場所で、「細川ガラシャ」最期の地として知られる。「越中井戸」(えっちゅういど)とも呼称される。 秀吉の死後の1600年、会津征伐において忠興が徳川家康に従って出征している間に、豊臣家の再興をもくろむ石田三成が決起。三成は忠興…

【高野山真言宗 北野山三本松不動院】(さんぼんまつふどういん)神戸市中央区

【高野山真言宗 北野山三本松不動院】(さんぼんまつふどういん)です。中には【三本松大明神】そして【正二位 三本松稲荷大神】 が鎮座します。宗派:高野山真言宗。本尊:霊石生不動明王 山本通の傍らに鳥居の見える神社らしき建物が見えます。しかし名前は「三本松不動院」となっています。 昔、ここには三本の松があったらしいですが、現在は一本です。ここはパワースポットとなっており、兵庫のランキングでは上位に位…

中央区【北野天満神社】(きたのてんまんじんじゃ)神戸市中央区

【北野天満神社】(きたのてんまんじんじゃ)神戸市中央区 霊顕あらたかな学問の神様で親しまれている菅原道真公をお祀りする由緒ある神社です。治承4年(西暦1180年)の6月、平清盛公が、京都から神戸に都を移し、「福原の都」をつくるに当たって禁裡守護、鬼門鎮護の神として、京都北野天満宮から勧請して祀られた古い歴史をもっています。 また、約260年前にご造営された本殿は、透塀、拝殿、鳥居、灯籠、石段とあ…

【柴島神社】(くにじまじんじゃ)大阪市東淀川区

【柴島神社】(くにじまじんじゃ)大阪市東淀川区 広い公園の真ん中に鳥居があります。それを抜けると境内につながっており、詳しく書かれた由緒書きがあります。次のように書かれています。 『昔から淀川の氾濫により流域地帯は度重なる洪水の為、苦しめられていた鎌倉時代の貞永元年(1232)仲秋の大洪水は三十日余りの間大海の如き有様であったと伝える。当地域に在った仲哀天皇を祀る森は、他所より一丈(約三メートル…

【現龍大明神】(げんりゅうだいみょうじん)大阪市東淀川区

【現龍大明神】(げんりゅうだいみょうじん)大阪市東淀川区 長柄橋北詰交差点の北側の柴島浄水場と阪急千里線にはさまれたところにあり、柴島浄水場のすぐそばです。由緒等、詳細は不明です。「現龍大神」と彫られた大きな石製の神体と「現龍大明神」と彫られた少し小さな石製のご神体が並んでいます。更に「太郎助大神たろうすけおおかみ」と彫られた石製のご神体が2つあります。また、近くにこの地の昔の名前「浜町」につい…

【山徳稲荷大神】(さんとくいなりだいじん)大阪府柏原市

【山徳稲荷大神】(さんとくいなりだいじん)大阪府柏原市 大阪府柏原市玉手山公園内から「安福寺」(あんぷくじ)へ歩いて向かう道筋に【山徳稲荷大神】(さんとくいなりだいじん)があります。由緒等は不明です。 「安福寺」(あんぷくじ)は、大阪府柏原市玉手町にある浄土宗知恩院派の仏教寺院。山号は玉手山。玉手山丘陵の中央部、玉手山公園北側の谷間に位置する。寺伝によれば奈良時代に行基によって建立されるが、中世…

【大山咋神社】(おおやまぐいじんじゃ)大阪府藤井寺市

【大山咋神社】(おおやまぐいじんじゃ)大阪府藤井寺市 藤井寺市北條町の「黒田神社」から歩いて5分程のところに、【大山咋神社】(おおやまぐいじんじゃ)があります。また、養源寺が隣接しています。標石には次のように縁起が書いてあります。 「大山咋神社御縁起」 古事記によれば、須佐之男命の子、大耳神が父で母は天知迦流美豆比売である。大山咋神おおやまぐいかみの亦の名は、山末之大主神とある。神は近淡海国の日…