kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に廻っています。

【番匠堂】(ばんしょうどう)四天王寺内

【番匠堂】(ばんしょうどう)四天王寺内


聖霊院(太子殿)猫之門前に【番匠堂】(ばんしょうどう)があります。この御堂には、日本における大工技術の始祖として番匠(大工)達から尊崇されている聖徳太子の像が祀られています。番匠の象徴である曲尺(かねじゃく)を携えたそのお姿により、 世に「曲尺太子(かねじゃくたいし)」といわれています。四天王寺は、推古天皇元年(593年)に聖徳太子が、鎮護国家、済世利民(さいせいりみん)の御請願により創建しましたが、伽藍建立にあたって百済から最新の番匠の技術を招来しました。印章制度が中国から伝来したのも、遣隋使が派遣され、中国と交易のあった聖徳太子の時代(6世紀末から7世紀初頭)です


住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺町1-1-18 番匠堂 (四天王寺内) 
アクセス:地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅から徒歩3分



(撮影 : 2018/4/23)