kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に廻っています。Instagram:https://www.instagram.com/kazuyoshi1000

【大杜御祖神社】(おおもりみおやじんじゃ) 大阪府寝屋川市

【大杜御祖神社】(おおもりみおやじんじゃ) 大阪府寝屋川市



この【大杜御祖神社】(おおもりみおやじんじゃ) がある場所は、薬師寺式寺院高宮廃寺の西塔跡です。高宮廃寺は奈良時代以前に創建され、平安時代に廃寺となりました。もとは現在地の西北100mの一段高い畑地にありましたが、後に現在地に移りました。祭神は天万魂命。200mほど距てて東西に祭られていることになります。【大杜御祖神社】は「高宮廃寺」の鎮守として鎮座されたが、鎮座の年代は不明で、高宮廃寺建立と同時かあるいはそれ以前といわれています。廃寺が数度の火災で焼失した後も、神社だけは村の人々によって守り続けられてきました。
「高宮廃寺跡」は、高宮にある古代寺院跡です。高宮の集落の東側は標高30メートル前後の小高い丘陵になっていて、遺跡はここに鎮座する式内社「大杜御祖神社」(しきないしゃおおもりみおやじんじゃ)の境内を中心に広がっています。 1953年(昭和28年)に大阪府教育委員会によって礎石の残っている神社社殿東側の高まり部分の発掘調査が行われ、 ここが塔跡であることが確認されました。1979年(昭和54年)に市教育委員会によって、寺域の範囲や伽藍(がらん)の確認調査が行われ、金堂・講堂・回廊の位置が確認されました。 伽藍配置は、神社社殿部分が未調査のため確定できませんが、この部分に塔跡があるとすれば、金堂の前面に東西2塔が並ぶ薬師寺式伽藍配置に復元されます。 復元される回廊は東西が非対称で西側が大きく広がっています。






住所:大阪府寝屋川市高宮2丁目15−1


アクセス:京阪本線「寝屋川市」駅下車、京阪バスで「太秦住宅」行で「高宮」下車、河内街道(旧170号線)を南へ進み、高宮神社の2つ目の辻東へ約300m。