kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に廻っています。Instagram:https://www.instagram.com/kazuyoshi1000

【舎利尊勝寺】(しゃりそんしょうじ)大阪市生野区 (2/2)

【舎利尊勝寺】(しゃりそんしょうじ)大阪市生野区



ここの町名にもなっている「舎利寺」は正しくは、「南岳山舎利尊勝寺」。その縁起は寺伝によれば、約1400年前、聖徳太子の創建と伝わる。
 この地は生野長者の旧地と言われ、長者に言葉の不自由な子が生まれたが、四天王寺を創建するために来ていた聖徳太子がこのことを知り、その原因を太子が前世で仏舎利3顆を与えたためと云い、それを吐くことを命じたところ、長者の子供は3つの仏舎利を吐き出し、言葉は普通に話せるようになったという。太子は3つの仏舎利のうち、1つを法隆寺に、1つを四天王寺に、残った1つを自筆の御影と共にの長者に付与された。大変喜んだ長者が屋敷内に堂を建て、仏舎利を奉ったのが、舎利尊勝寺の始まりと言われる。
 当山の中世の寺歴は不詳であるが、戦国時代末期の1547年(天文16年)両細川軍がこの付近で対決した、いわゆる舎利寺合戦で荒廃した。その後、1672年(寛文12年)徳川家綱が黄檗山万福寺の2代木庵に当地を与え、復興させた。
境内には、幕末の1852年(嘉永5年)に32代住職幸道により、西国三十三カ所観音霊場が再現されている 。それぞれのお寺のご詠歌と本尊の石仏が置かれ、巡礼が完遂出来る。






住所:大阪府大阪市生野区舎利寺一丁目2-36


アクセス:市バス「生野区民センター前」下車 南東約300m