kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に回っています。

【皆生温泉神社】と【東郷温泉 養生館】鳥取県


5月に【皆生温泉神社】と【東郷温泉 養生館】に行ったときの内容です。


①【皆生温泉神社】(かいけおんせんじんじゃ)は、皆生温泉の北東、皆生浄化センター東に鎮座しています。ホテル街の中にあり、清潔に整えられた綺麗な神社です。【皆生温泉神社】は皆生温泉の発展に尽力した有本松太郎が「皆生温泉に日本人らしい心のよりどころを」という願いをこめて創建したそうです。「皆生(かいけ)」という地名の由来は、「その昔、出雲の稲佐の浜から泡となって流れた魂たちが海岸に流れ着き、新しい身体と心が蘇生(よみがえる=黄泉の国から帰る)されて、皆、生まれ変わった。」と言い伝えられ、このことから、当地を「皆生(かいけ)」と呼ぶようになったと言われ、長寿の神とされています。


所在地:鳥取県米子市皆生温泉三丁目16






②【東郷温泉 養生館】は、鳥取県の中ほどにある癒しの静養温泉地。その中心には、夕景が美しい東郷湖があります。空から見下ろせば鶴が羽ばたいた形に見えることから『鶴の湖』とも呼ばれています。行ったときは5月GWに入る前で、タイミングが良かったと思います。露天風呂は自分以外、誰もいませんでした。そのため写真を撮ることができました。男湯の方しかわかりませんが、脱衣場、仕切りの柵などラフで外から丸見えだと思います。


所在地: 鳥取県東伯郡湯梨浜町引地144







①【皆生温泉神社】(かいけおんせんじんじゃ)    


      

戦国時代末期に命名された「海池(かいけ)村」の名が、江戸時代末期、「皆生村」と改名統一されたことが「皆生」の名の由来とされています。

     





              「稲荷神社」

         






② 車で【東郷温泉 養生館】へ。




【東郷温泉 養生館】

【東郷温泉 養生館】の玄関。


ここが脱衣場ですが、外から丸見えです。




この湖にボートとか近づいてきたら丸見えだなあと思いながら、自分一人なので貸し切りのような気分でゆっくりしました。







#じゃらん #じゃらんネット #じゃらん #観光 #観光スポット #神社
#社寺仏閣 #絶景 #muragon #Sakamoto119

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。