kazu1000のブログ / 社寺仏閣巡り

社寺仏閣巡りが好きです。特に神社が好きで関西を中心に回っています。

【浮島の森】(うきしまのもり、うきじまのもり)和歌山県新宮市

【浮島の森】は、新宮藺沢浮島植物群落(しんぐういのそうきしましょくぶつぐんらく)として、1927年(昭和2年)4月8日に国の天然記念物に指定されました。植物群落の全体が、沼池に浮かぶ泥炭でできた島(東西85m、南北60m、面積約5000m2)の上にあることから、こう呼ばれています。和歌山県新宮市にある日本最大の浮島。島全体と島が浮かぶ沼池の底が植物遺体に由来する暗褐色の泥炭層で構成されています。泥炭層は島状の上位泥炭層と沼底の下位泥炭層に分かれており、島状の部分では30〜60cm、沼底部では少なくとも300cmの厚みがあることが確認されています。


ここに訪れたのは8月中旬で実際のところ、【浮島の森】中に入ると、蚊の大群でした。夏場はお勧めできません。また、当然ながら「浮いている」のを実感するこはできません。


場所:和歌山県新宮市浮島
アクセス:JR西日本・JR東海の紀勢本線、新宮駅から徒歩6分






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。